学生会館ドーミー、4つのこだわり

お子さまのひとり暮らしご検討にあたって
安心と安全はもちろん、思い出と成長の場所に。学生の住まいへの想い。

大学や専門学校の数年間。それは最後の学生生活。社会に出る前の大事な時間です。
これまでの人間関係とはガラリと変わり、そして広がるときでもあります。この貴重な期間をどう過ごすかは、将来への鍵となります。

私たちは、学生の皆さんに、かけがえのない貴重な青春時代、本当に充実した学生生活を送っていただきたいと心から願っております。
学生寮(学生会館)での生活は、ひとりきりではなく、仲間とともに過ごせる、他にない機会です。
学生会館での生活体験が、少しでも学生の皆さんの未来にお役に立てることができるのであれば、私たちにとっても望外の喜びです。


学生寮・学生会館ドーミー 4つのこだわり

こだわり1 健康のための毎日の食事
学生の栄養バランスを考えた、手づくりの朝夕食事付きの暮らし

慣れない新生活で、食生活は乱れやすいもの。また、日々忙しい学生にとって、栄養バランスを考慮した自炊はハードルが高いことでしょう。学生会館では、栄養士によるメニューで、こだわりの素材を使ったあたたかい食事を提供。寮母さんが、学生さんの声に耳を傾け、味付けやボリュームに気遣いながら一食一食手づくりしています。

こだわり2 お子さまを守る防災・防犯対策
安全で快適な暮らしのために

オートロック玄関、24時間稼働の防犯カメラ、火災報知器や消火器など、学生を守る充実の設備を完備。
また、定期的な防災訓練や、警察官の方による防犯講習会など、学生自身の意識づくりもサポートしています。

こだわり3 ひとりではない、ひとり暮らし。
抱え込まないで、相談できる仲間と暮らせる安心感。

はじめてのひとり暮らしでは、何かと不安がつきもの。お子さま自身のプライベートは確保されていながら、同じ館内に暮らす友人の存在は、心の支えになるだけでなく、正しい生活のリズムを保つ後押しにもなります。学校の先輩からのアドバイスや、困ったときに相談できる相手など、同級生以外の広い交友関係に視野がひろがることでしょう。

こだわり4 寮長・寮母が見守る安心感
快適な住環境、体調をサポート。
寮長・寮母が常駐の管理体制

学生が快適に過ごせる環境や雰囲気づくりをサポートする館長・寮母が常駐しています。
第二の両親のような存在をめざし、住まいで困ったことや体調が悪いときのサポートなど、学生の皆さんの日常生活をそばで見守り応援します。

寮長・寮母の想い

「寮長・寮母」として働くということは、子を想う親の心にも似た愛情を学生の皆さんたちに注ぐことだと私たちは考えています。学生の皆さん一人ひとりに寄り添い、見守る姿勢、そして学生の皆さんとともに暮らし、親身になって支える姿勢を大切にしています。

運営会社 共立メンテナンスからのメッセージ

1979年の設立以来、学生会館を中心に事業展開を続け、現在では全国主要都市で学生会館を300棟以上運営しています。私たちは不動産仲介ではなく、直接学生会館を管理運営しています。正社員として雇用している館長・寮母が、親身になって学生さんの日々の暮らしをサポート。また、手づくりにこだわった栄養バランスのよい食事の提供は、共立の学生会館の大きな特長であり、こだわりです。住まい探しに関するご相談をはじめ、ご見学・ご契約・お引越、そしてご入館中のご相談、退去後の住まい選びに至るまで、すべて私たちが責任を持って対応いたしますので、安心してお選びください。


まずは最新のパンフレット・当サイトから
ご希望の進学先・エリアの学生寮・学生会館をご確認ください