学生会館を知ろう|食事について


それぞれの学生会館に、
家庭的な手づくりごはん。

寮母さんが心を込めて手づくりしている、学生会館のごはん。味つけやボリュームは、学生さんの声を聞きながら少しずつ調節しています。でも、基本的なレシピは、プロの管理栄養士が考案。あから、家庭的でおいしくて、飽きがこないだけでなく、栄養のバランスも考えられています。また「おいしく見えるように」と盛りつけにまでこだわる寮母さんの細やかな気づかいも、食欲をそそるスパイスのうち。学生さんの健康を思って、各会館の「おふくろさん」が頑張っています。


メニューのこだわり

学生会館の食事メニューは、管理栄養士によって考えられています。また、季節に応じて旬を大切にしたメニューをご提供しています。


食材へのこだわり

学生会館では使用する食材は、素材としてのおいしさはもちろん、その鮮度も重視しています。
また、四季の移り変わりを感じていただけるよう「旬」にもこだわりがあります。


調理へのこだわり

学生会館の食事は、家庭での食事と同じように寮母さんが毎日心を込めて料理をしています。
「あたたかいものはあたたかいうちに、冷たいものは冷たく」食べていただけるよう、各会館内で一食一食手づくりしています。

その他の学生会館の特徴・メリットは
こちらから