1. Home
  2. ドーミーを知る
保護者におすすめ! ドーミーを知るドーミーを知る

ドーミーに続々導入される「RA制度」とは?

2020.02.28
大学寮文化が根付いているアメリカなどでは一般的な「RA(レジデント・アシスタント)」。学生寮に入ってくる人たちの相談に乗ったり、イベントを企画したりと、日々の生活を支える役割を担っています。学生会館ドーミーでは、いち早く2004年から取り組みがはじまり、2015年から「RA(レジデントアシスタント)制度(※)」を導入しました。学生会館ドーミーの「RA制度」の仕組みやRA学生の声を映像でご紹介します。

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です。

2014年にスタートした文部科学省が主導するスーパーグローバル大学(SGU)制度。大学の国際化、競争力の強化、海外からの留学生数が増加しています。

そんな中で改めて注目されているのが、学生の住まいである学生寮、学生会館です。

学生会館ドーミーを展開する株式会社共立メンテナンスでは、学生同士が刺激し合え、コミュニケーションを創出する「学びと育成の場」を目指し、RA制度を導入しました。現在では約120名以上のRAが様々なドーミーで活動しており、今後ますます増えていくことが予定されています。

RA制度がわかる!動画のご紹介

RA制度の詳細や、RA制度を導入するドーミーの紹介は以下からお問合せください。

お問い合わせ | 学生会館ドーミー
https://www.gakuseikaikan.com/contact/

RAのインタビュー記事はこちら

※RA制度は共立メンテナンスの商標です。

ライター
学生会館ドーミー

学生会館「Dormy ドーミー」は、一人暮らしのスタートアップにぴったりな、学生向けのサービスアパートメント。学生の皆さんがやりたいことに夢中になれる環境とサービスを提供しています。全国に250棟以上展開、2万人を超える学生が利用しています。