ニュース&トピックス

News & Topics

SNSでも最新情報発信中!

2022.07.26

  • ピックアップ

ウクライナ避難学生のために住居の無償提供を行います。(ニュースリリース)

「ドーミー」の名称で全国約500棟以上の学生寮・社員寮を展開する株式会社共立メンテナンス(以下、共立メンテナンス/代表取締役社長:中村幸治/本社:東京都千代田区)は、ウクライナ支援の一環として、避難学生へ学生寮の無償提供を行います。本件は、学生の受入れ先である学校様を通じて募集をいたします。

一般財団法人共立国際交流奨学財団の協力を得て、ウクライナからの避難学生、またこれから避難してくる学生に対して、国内での受入住居として留学生対象の奨学寮「学習奨励寮」を全国に30室ご用意し、最長1年間の無償提供をいたします。
居室には、生活に必要な家具、Wi-Fi、エアコンなどの備品を完備し、即時生活がスタートできます。食事は、管理栄養士が考案したバランスの良い食事メニューを朝夕2食提供いたします。

寮には管理人(寮長寮母夫妻)が常駐しており、コロナ禍においてもしっかりとした感染対策をとり、万が一の際にも生活をサポートできる環境を整えています。

<共立メンテナンスとは>
共立メンテナンスは 1979 年に設立し、企業の給食受託業務から事業を開始しました。その後、学生寮、社員寮を運営する「寮事業」を、さらに、ビジネスホテル・リゾートホテル運営する「ホテル事業」へと、事業領域の拡大を図りながら成長を遂げてきました。また、高齢者向け住宅を提供する「シニアライフ事業」、自治体と連携して公共サービスを支援する「PKP(Public Kyoritsu Partnership)事業」を展開し、多様に変化する社会情勢を見据えながら、幅広いフィールドで住環境やサービスを提供することで、長期的な成長に向けて取り組んでいます。
https://www.kyoritsugroup.co.jp/

<ドーミーとは>共立メンテナンスが創業時より運営する学生寮・社員寮事業。各寮に寮長・寮母が住込み管理で、管理栄養士が考案したメニューを朝夕まごころ込めて手作りしています。現在、国際交流寮や各種コンセプト寮など幅広いスタイルにも対応し、全国に 500 棟以上展開しています。ご入居者の快適な生活や健康を見守り、クオリティの高いサービスに努めています。

学生寮専用サイト:https://dormy-ac.com/(当サイト)
社員寮専用サイト:https://www.dormybiz.com/

<一般財団法人共立国際交流奨学財団とは>
石塚晴久が個人資産を寄付し1995年11月7日に文部省(当時)の認可を受けて設立した財団法人です。共立国際交流奨学財団の設立趣旨である「アジア諸国からの前途有為な留学生にいささかなりとも奨学援助の手を差し伸べることを決意し、国際友好親善ならびに明日のアジアを建設する原動力となるべく人材の育成を図ることを目的とする」を引き継ぎ、この趣旨を達成する為、各事業を実施、留学生を支援するとともに、日本社会の国際化に貢献すべく活動しております。
https://www.kif-org.com/

<学習奨励寮とは>
学習奨励寮とは、一般財団法人共立国際交流奨学財団が留学生支援活動として、入国後の住まいを共立メンテナンスが運営する食事付き学生寮「学生会館ドーミー」を法人契約し、安全で良好な住居として廉価な価格で提供している奨学寮です。
https://www.kif-org.com/dormy/

■ 報道関係のお問い合わせ先
株式会社 共立メンテナンス コーポレートコミュニケーション部
TEL:03-5295-7072 FAX:03-5295-7061 EMAIL:pr-info@dormy.co.jp

■ 学習奨励寮無償提供に関するお問い合わせ先
寮事業本部 レジデンス事業支援部 川野 太郎
TEL:03-5295-7811(月~金 9:00~17:30)

最新記事

志望校リストから削除しました