1. Home
  2. ドーミーリサーチ

上京するにあたり、引っ越しはどのようにした?

2020.03.25
上京するにあたり、引っ越しはどのようにした?
新生活を開始するには、引っ越しを避けて通ることが出来ません。ドーミーラボ編集部では、学生会館ドーミーでひとり暮らしをしている男女学生を対象に、「上京するにあたり、引っ越しはどのようにした?」についてアンケート調査しました。

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

親に手伝ってもらった・してもらったが5割超え

ドーミーラボ編集部では、学生会館ドーミーでひとり暮らしをしている男女学生125名を対象に 「上京するにあたり、引っ越しはどのようにした?」のアンケート調査を実施。

その結果、「親に手伝ってもらった・してもらった」と答えた人は全体で53%と高い割合でした。 この時期は、引っ越しの需要が多い時期になり、引っ越し業者に依頼するにも価格が高くなりがちです。その為、出来るだけ親と一緒に頑張るという方が多いみたいです。

親の車で、親に手伝ってもらい、引っ越しました。(大学4年、女性)

親と一緒に行いました。身近なものはスーツケースで飛行機に乗せてきました。 (大学4年、男性)

荷物を出来るだけ少なくすることがポイント

宅配便・自分で運んだという方は、「基本的に、引っ越し先で購入する」「家具付きの物件を選択する」という工夫を通じて、出来るだけ荷物を少なくするようにしているみたいです!

荷物を段ボールに詰め、宅配で郵送した。日用品などは引っ越し日やその次の日に、母親と引っ越し先の近所で買い揃えた 。(大学4年、男性)

ドーミーは、家具などは必要なかったので、郵便局でダンボールを2個ほど送りました。あとは飛行機で上京した際にキャリーケースやリュックに色々詰めました。 (大学4年、女性)

いかがでしたでしょうか??まだまだドーミーラボ編集部の調査は続きます。次回の調査もぜひ楽しみにしていてください。

ライター
ドーミーラボ編集部

「夢中になれる学生生活」を探求するウエブマガジンです。進学や進路のあり方、充実した学生生活をおくるために実践できる知恵やヒントを発信していきます。